SHIVA TRIP


SHIVAの旅行日記
by shivaofzion
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
ブログパーツ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

◆◆タイ・バンコクの旅◆◆ パート2

この日は世界遺産もある【アユタヤ遺跡】に来ました。今回の旅行のメインとも言える場所です。

【ワット・ヤイ・チャイ・モンコン 】
セイロンへの留学から戻ってきた僧侶のために、1357年初代王ウー・トーンが建立しました。仏教寺院は瞑想の場として使用されていました。現在も多くの仏教徒が訪れます。
写真は若干の修復をされた大きな涅槃像。約60メートルもあります。黄色い布は1年に1回~2回交換します。
a0106597_13473763.jpg


そこらへんの旗を勝手に掲げる奴。
a0106597_10533595.jpg

【ワット・マハタート】
ワット・マハタートは、1374年ボロムラーチャー1世により建築が始められ、ラームスエン王の時代に完成しました。タイ軍とビルマ軍はよく戦っていて、タイ軍はほとんど勝ったらしいんですが、唯一2度負けた内の1回、1767年にクメール様式の仏塔を含めビルマ軍によって破壊され、その際境内にあるほとんどの仏像の頭も切り取られており、現在もその姿が痛々しく残っています。

ここは僕がアユタヤ遺跡の中でももっとも見たかった遺跡のひとつです☆この木に近ずくとなんというか、凄い雰囲気が漂っています。
a0106597_13533643.jpg


この仏様の首はビルマ軍や質屋に持っていった人から唯一、逃れ、この場所で木の実を食べるカラスなどの糞を頭にかけられ、糞の中に入っていた木の種が大きくなっていってこの形になったそうです。木はいまだに成長を続けて居る為、仏様の顔はその内、隠れるそうです。今で7割が埋まっているらしいです。とにかく感動☆☆☆
a0106597_13591683.jpg


首を持ち去られた仏様が無残な姿で残っています。。。
a0106597_14113994.jpg


かつては60メートルもあったらしい仏塔が無残な姿に。。。
a0106597_14165557.jpg


かつて、王様は象に乗って戦ったようで、象は神聖な生き物として崇められています。
a0106597_1418875.jpg


おとなしくて可愛い♪
a0106597_10572818.jpg
若干のけぞっとるけど・・笑

【ワット・プラ・シー・サンペット】
1491年に建てられた王族の守護寺院。3つの大きな仏塔には、ラーマティボディ2世と父、兄の遺骨が納められています。
寺院ではありますが僧は居住せず、王の礼拝堂として王族の儀式に使用されていました。この寺院もまた、1767年ビルマ軍により破壊され、16mあったという金で覆われた仏像も金を奪われた後、壊されてしまいました。

1991年に世界遺産に指定されたところです。
やはり壮大で感動以外言葉が見つかりません。。。
a0106597_14195274.jpg


周りはビルマ軍の破壊の爪跡が。。。
a0106597_14245096.jpg


3本の建物の1本1本が40メートルぐらいあるそうです。
帰りの道には露店が並んでおりバンコクで買い物をするより、かなり安くで買える。
a0106597_14255428.jpg


【ワット・ロカヤ・スタ】
ワット・ロカヤ・スタ(涅槃仏寺)は、アユタヤ西部のアユタヤ歴史公園の北側にある。
ここは、修復をおこなっておらず、かつてのままの姿で残っている。ワット・ヤイ・チャイ・モンコンとは違い雰囲気を感じる。お供えを10バーツ(35円)で買って花、ロウソクを供え、金粉を足の部分に貼り付けた。
a0106597_142743.jpg
壮大!!
a0106597_10582345.jpg


【ルンピニ・ナイトバザール】
写真は暗いですが明るい所です。
買い物は日本人にはかなり満足できるんじゃないでしょうか!?
スーツケースを2つ持っていって、半分ずつお土産用にあけておいたんですが、両方詰まってあふれました。
a0106597_14342635.jpg



今回の旅行は本当に満足できました。
タイ、バンコク、アユタヤ遺跡、シンガポール航空、今回の旅行で出会った人々、全てに感動しました。
BIG UP☆
[PR]

by shivaofzion | 2007-08-22 14:36 | タイ(バンコク)
<< ◆◆タイ・バンコクの旅◆◆ パート1 ■■岩手 小岩井&焼走り■■ >>