SHIVA TRIP


SHIVAの旅行日記
by shivaofzion
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
ブログパーツ
メモ帳
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

インド~デリー~バラナシ~3


渋滞の中、空港から2時間近くかかって、ドライバーが『オッケー!ガンジスビュー!』って言われて、ここか!ここか!とすぐ様ロビーでチェックイン。
すると『予約がないです』と言われて。。???ってなったけど、今回はフライトキャンセルの都合でホテルを2日キャンセルしたから、もしかして手違いで全日程キャンセルしたのか…と思って、すぐにデリーでホテルキャンセルしてくれた人に確認の電話。
するとロビーの人は『幸い空いてる部屋があるから』と、部屋を用意してくれました。
『ひとまず一日分の料金を欲しい』と言われ、払ったのが2500ルピー(5000円)。
チコちゃんの言ってた金額より2000ルピーも安い!
ラッキーと思いクレジットで支払いしようと思ったら『キャッシュオンリー』と言われ、あれ?チコちゃんの言ってた感じと違うなぁ~と思いながらも、まぁインド紙幣も使い切りたいし良いかぁ~と支払いして部屋に行く。
デカい荷物やったけど、従業員の小さいおっちゃんはニコニコ持ってくれて『大丈夫』と部屋まで連れてってくれる。
途中階段に差し掛かったとこで『ヘルプ!ヘルプ!』と言って来たから、僕が下を持って引越し屋みたいな感じで二人で運ぶ。笑
部屋は三階のガンガーが見えるナイスビューで喜んで部屋へ。
でも着いたらなんか思ってた部屋じゃないなぁ~って感じ。
まぁとりあえず良いっか~と思って、バラナシに居るなおちゃんに連絡する予定やったから、すぐにWiFi繋げてもらって、まず紹介してくれたチコちゃん、グミ君にニコニコとガンガーをバックに写真撮って『ようやく着いたよー♪』と送る。
で、なおちゃんにも着いたよー!と送ったらすぐにレスポンス来て、すぐ来てくれる事に♪
なおちゃんと会えるの嬉しいなぁ?と思って、三階のベランダから下を覗いてたら、なおちゃんの後ろ姿の様な人が自転車ですーっとホテルを通過して遠くへ行く。
その後数分でなおちゃんから『着いたけど、どこにいるの!?』って言われて、いや部屋やから下に降りるね!と言って、ロビーに降りると、なおちゃんが居ない・・
どこーー!?ってなってたら、なおちゃんが『もしかしてホーリーガンジスビューじゃない??』と言ってきて、ホテルの名前を見ると【ganges view】じゃなくて【holy ganges view】なんです~~
『ホーリー付いてる~~』って言うと、なおちゃんは『あなたたちの様相からして、Ganges viewに泊まるやつではないと判断されたかw』と一蹴。。。ヒャーーッ!!
で、なおちゃん待って、感動の再会ならぬ爆笑の再会で、来てくれて速攻でヒンディー語喋れるなおちゃんに説明してもらってキャンセルして返金の意向を伝えたら、今まで笑ってたスタッフが口を真一文字に『ノー』と一言。
部屋は何も使ってないし、一応入ったけど、入っただけなのに返金してもらえなかったんです。。。
でもホーリーガンジスビューより本家のガンジスビューの方が良い!と言われ、残り二日の旅を心地良く過ごす為に、ホーリーでの宿泊代金は捨てて、本家のホテルへ~♪
ホーリーから歩いて3分ぐらい。
見えてきたガンジスビューはホーリーとは似ても似つかぬ高級感漂うナイスホテル♪
中に入るとおしゃれな装飾品の数々に綺麗な部屋。
無事チェックイン出来たら、お腹が減ってきて、到着早々から動きまくってもらったなおちゃんに『何食べたい?』って聞いたら『韓国料理』って言われたから、バラナシ一発目のご飯は韓国料理へ♪
もう到着からいろいろあり過ぎて、ご飯中も大爆笑!!
時間も忘れて日本で話せる様な話をベラベラ~
a0106597_16323904.jpg
インドで食べる韓国料理は美味い~♬
a0106597_16323933.jpg
何故か韓国料理の店の人も一緒に♬
a0106597_16330604.jpg
そうこうしてると23時ぐらいになってたから、翌日は一緒にボート乗って日の出見る約束してお別れして早め就寝。

ホテルの部屋はこんな感じ
a0106597_16332629.jpg

~【4日】~

翌朝、6時にホテル前で待ち合わせしたなおちゃんと合流。
初のチャイをアッシーガートで飲んで、遂にボートへGO!
a0106597_16333666.jpg
朝のプージャ(お祈り)
a0106597_16333696.jpg
ガート沿いをボートのおっちゃんの解説となおちゃんの翻訳付きで、快適ボート周遊♪
朝の霧がかったガンガーは凄く神秘的で素敵な雰囲気。
メインガートに差し掛かった頃には7時ぐらいになって、そろそろ朝日が昇る頃、、でも、この日は霧が濃すぎた事で朝日を見る事は出来ず。。
しかし少し明るくなったメインガートは素晴らしい景色です。
a0106597_16333718.jpg
おっちゃんの写真テクが上手い一枚!
a0106597_16333703.jpg
それを越えて、一番端にある火葬場、マニカルニカ・ガートへ。
ここでは毎日数多くの死者が焼かれていきます。
もうこの風景をボートから見てるだけでもすごい壮大な雰囲気です。
ほんとうならリキシャで来て、自分の足でしっかり見たいと思ってたけど、色んなトラブルで時間が無くなってしまったので、今回はボートのみに。。
a0106597_16333754.jpg
ここでユーターンして、もう一度来たルートを戻ると、行きとは違い、日が差してカラフルで色鮮やかなメインガートが姿を現します。
その時間ぐらいからガートで沐浴するサドゥ(修行してる人)がたくさん現れます。
祈りを捧げながらガンガーの水を浴び、沐浴する姿はほんとうに神秘的です☆

ボートで物売りの人達が来ます♪
a0106597_16333841.jpg
この少年に『鳩を投げると徳を積むことが出来るから、投げるんだ!』と言われ、投げます。
当然金取られます。。
a0106597_16342143.jpg
一生懸命漕いでる人
a0106597_16342167.jpg
僕らの乗った船は余裕
a0106597_16342189.jpg
サドゥが沐浴・・・
a0106597_16342299.jpg
いや、しっかりとした洗顔、洗髪でした。。。
a0106597_16342296.jpg
色んな事がありながらメインガート過ぎたあたりで『この辺りからならボートより歩いた方が早いかも~』って言いながらボートを下してもらう。

降りたら、寒かったのでチャイを飲んでほっこりしてると、バトミントンやってる人、インドの野球的なのをやってる人、シーツを洗って干してる人、その辺にいる人、色んな人となおちゃんが友達過ぎて、喋りたおしてます。
犬は寒さで丸くなってるし、ヤギは壁にべったりくっついて、牛はそこら辺でぼーっとしてて、猿は高いところをぴょんぴょん飛んでます。もはや動物園です。
景色はどこ見ても新鮮。
その中で凄く感じたのが人と動物との共存。
ある場所で、暖をとっている夫婦の周りにヤギ、犬、牛が寄り添ってるんです。
その色んな動物を自分たちと同じ様に尊重してる景色が、なんか自分の中でグッと来ました。

寒くてまるまる犬
a0106597_16342274.jpg
『俺の持ち物の船!』と自慢された船!笑
a0106597_16350628.jpg
野球っぽい遊び
a0106597_16350681.jpg
寒がる犬に新聞をそっとかけてあげる天使
a0106597_16350634.jpg
洗濯屋さんのシーツを干すガート
a0106597_16350768.jpg
うんこの上にたばこの箱をかまして、ギリギリセーフの図
a0106597_16350771.jpg
南インドから修行に来てる人たち
a0106597_16350723.jpg
『カメラOK!?』って聞いた後の良い笑顔
a0106597_16350811.jpg
なおちゃんとのベストショット♬
a0106597_16350688.jpg
寒い犬はまがだまになる
a0106597_16363269.jpg
色々体制変わって、これ。
a0106597_16363201.jpg
犬を見守るヤギ
a0106597_16363340.jpg
この旅1のベストショット!
a0106597_16363333.jpg
微動だにせず。。
a0106597_16363347.jpg
こちらもまた別のプージャ
a0106597_16363483.jpg
金払って撮影許可をくれるサドゥ
a0106597_16363292.jpg
リンガ
a0106597_16363117.jpg
心に来る共存
a0106597_16373440.jpg
みんなみんな生きているんだ友達なんだ~と聴こえてくるよう~
a0106597_16373590.jpg
ガートの散髪屋さん
a0106597_16373547.jpg
顔そり屋さんも
a0106597_16373530.jpg
こんなところにHAPPY NEW YEAR
a0106597_16373646.jpg
で、そうこうしてるうちにホテルに着いたけど、ボート降りてから1時間半は爆笑しながら歩いてたので、結局ボートに乗った方が早かったという。。。
案内してもらってるなおちゃんをホテルの朝食に誘って、プーリーなるおしゃれな朝食をとってると、タブラの拓ちゃん合流♬

ホテルの朝食のプーリー
a0106597_16373615.jpg
めっちゃ美味かったスウィーツ!
a0106597_16373420.jpg

つづく・・・

[PR]

by shivaofzion | 2017-01-18 16:38 | インド
<< インド~デリー~バラナシ~2 インド~デリー~バラナシ~4 >>